子供の頃から集めたセル画のコレクションです。

    <!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
    <script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-118155307-1"></script>
    <script>
    window.dataLayer = window.dataLayer || [];
    function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
    gtag('js', new Date());

    gtag('config', 'UA-118155307-1');
    </script>

P1040241.JPG
高橋信也さん使用の999の設定資料


中学生時代、一番尊敬していていたアニメーターが高橋信也さんでした。当時自宅の近くに住んでいらっしゃったこともあり、時々会ってはアニメの事から,プライベートな相談までのっていただいたりしていました。サングラスの似合うかっこいいお兄さんっていう印象でした。その後、僕は、アニメから遠ざかってしまったために今では全然音信不通ですが、第一線でご活躍されている高橋信也さんのコレクションです。

高橋信也  (Wikipediaより転載)

高橋 信也(たかはし しんや、1943年11月15日 - )は、東京都出身のアニメーター・絵本作家・イラストレーター。日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。1980年代には、「高沢孫一」名義でも活動した。
P1040261.jpgアラジンと魔法のランプの キャラクター設定子供の頃から絵を描くのが好きで、ずっと絵を描く仕事に就きたいと望んでいた。しかし東京藝術大学受験に二度失敗し、お茶の水美術学園日本画科を卒業後、1965年に叔父の紹介で東映動画(現・東映アニメーション)に入社。同期は、宮崎駿、土田勇など。同社ではテレビアニメを担当する短編班に配属され、テレビアニメ『狼少年ケン』に参加。アニメーターの月岡貞夫の薫陶を受けて原画を描くようになる。正社員から契約社員となり、『レインボー戦隊ロビン』で初の作画監督を務めた。以後、多くのテレビアニメに参加した。
初のメインキャラクターデザインは1968年の『あかねちゃん』で、「少女物の高橋」と言われて、その後も多くの少女アニメを描いた。東映動画の「魔法少女アニメシリーズ」でも『ひみつのアッコちゃん』『魔法のマコちゃん』『さるとびエッちゃん』や『魔法使いチャッピー』と立て続けにキャラクター設計(〜デザイン)を担当した。東映動画は1973年2月に退社して、以後はフリーで活動した。他社でも『さすらいの太陽』『若草のシャルロット』などのキャラクターデザインや『ときめきトゥナイト』の総作画監督、『魔法の天使クリィミーマミ』の作画監督など少女ものアニメを数多く担当している。
劇場映画『さらば宇宙戦艦ヤマト』参加時、下着姿の森雪のシーンを担当したところ西崎義展プロデューサーに「やけに色っぽい雪を描くアニメーターがいるな」と目に留まり、以後『ヤマトよ永遠に』のサーシャ、『宇宙戦艦ヤマトIII』のルダ、『宇宙戦艦ヤマト完結編』のクイーン・オブ・アクエリアス、ディンギル少年、『オーディーン 光子帆船スターライト』のサラ・シアンベインカーと重要な女性キャラクターののデザイン、原画、作画監督をつとめた。
最近は、トムス・エンタテインメント作品で作画監督・原画等の仕事が多い他、絵本作家としても活躍している。
尚、アニメーターの高橋しんや(別名義:針井新哉)とは同音同名の別人である。

P1040251.jpg「ヤマトよ永遠に」サーシャの設定

代表作

テレビアニメ他

狼少年ケン (OP動画、原画)1963年-1965年
レインボー戦隊ロビン (原画、作画監督)1966年-1967年
サイボーグ009 第1期(原画、作画監督)1968年
あかねちゃん(メインキャラクター設計、作画監督)1968年
ピュンピュン丸(作画監督)1969年
魔法使いサリー 第1期(作画監督)1966年-1968年
ゲゲゲの鬼太郎 第1期(作画監督)1968年-1969年
ひみつのアッコちゃん 第1期(キャラクター設計)1969年-1970年
魔法のマコちゃん(キャラクター設計)1970年-1971年
さすらいの太陽(キャラクターデザイン)1971年
さるとびエッちゃん(キャラクター設計、作画監督)1971年-1972年
魔法使いチャッピー(キャラクター設計)1972年
新ムーミン(原画)1972年
キューティーハニー(作画監督)1973年-1974年
山ねずみロッキーチャック(原画)1973年
アルプスの少女ハイジ(原画)1974年
魔女っ子メグちゃん(作画監督)1974年-1975年
カリメロ(キャラクター監修)1974年-1975年
フランダースの犬(原画)1975年
まんが日本昔ばなし(作画監督、演出) 1976年-1994年 ※「高沢孫一」名義の場合あり
若草のシャルロット(キャラクターデザイン)1977年-1978年
宇宙戦艦ヤマトIII(作画監督、キャラクターデザイン(マザー・シャルバート、ルダ、藤堂晶子))1980年-1981年
ときめきトゥナイト(キャラクター設定、作画監督)1982年-1983年 ※「高沢孫一」名義
魔法の天使クリィミーマミ(作画監督)1983年-1984年
オズの魔法使い(作画監督)1986年-1987年
きまぐれオレンジ☆ロード(原画)1987年-1988年

ハートカクテル(作画監督)1986年-1988年
コボちゃん(作画監督)1992年-1994年
ズッコケ三人組 楠屋敷のグルグル様(キャラクターデザイン、総作画監督)1995年
いじわるばあさん(キャラクターデザイン)1996年-1997年
イソップワールド(キャラクターデザイン)1999年
ふぉうちゅんドッグす(原画)2002年-2003年
それいけ!ズッコケ三人組(キャラクターデザイン)2004年
ブラック・ジャック(原画)2004年-2006年
ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ(作画監督)2006年
真救世主伝説 北斗の拳(作画監督、原画)2006年-2007年
風の少女エミリー(原画)2007年
ミヨリの森(原画)2007年
全力ウサギ(原画)2008年
テレパシー少女 蘭(原画)2008年
川の光(原画)2009年
テレビまんが 昭和物語(レイアウト作画監督)2011年

その他

野菊の墓(キャラクターデザイン、作画監督)※教材ビデオ
セロひきのゴーシュ(作画監督)※教材ビデオ

劇場用アニメ

パンダの大冒険(作画監督)1973年
さらば宇宙戦艦ヤマト(原画)1978年
ヤマトよ永遠に(キャラクターデザイン(サーシャ、スターシャ、サーダ)、作画監督、原画)1980年
火の鳥2772(原画)1980年
1000年女王(原画)1982年
世界名作童話 アラジンと魔法のランプ (キャラクターデザイン、作画監督)1982年
宇宙戦艦ヤマト完結編(キャラクターデザイン(森雪、クイーンオブアクエリアス、ディンギル少年)、作画監督、原画)1983年
うる星やつら オンリー・ユー(作画監督、キャラクターデザイン(高田明美と共同))1983年 ※「高沢孫一」名義
わが青春のアルカディア(原画)1982年
オーディーン 光子帆船スターライト(キャラクターデザイン(湖川友謙と共同))1985年
キャンディキャンディ(原画)1992年
宇宙戦艦ヤマト 復活篇(キャラクターデザイン(湖川友謙と共同)、作画監督)2009年
おまえうまそうだな(作画監督)2010年(制作:2009年)
昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜(総作画監督)2010年

イラストレーション

『ズッコケ三人組シリーズ』
(原作:那須正幹、発行元:ポプラ社)
初代挿絵担当の前川かずお逝去の後を受け、1993年以降発表のシリーズのイラストを担当。原画・前川のクレジットを併記してそのキャラクターイメージを守り続けるという、アニメーター的イラストレーションの仕事であり、那須の強い感謝を受けている。
『しらゆきひめ』
『かぐやひめ』
『アリババと40人のとうぞく』
『フランダースの犬』 他
(著者:平田昭吾、発行元:ポプラ社)
『ふしぎの国のアリス』
『みつばちマーヤ』
『おやゆびひめ』 他
(著者:平田昭吾、発行元:産経新聞出版)

aladin.jpg劇場版「アラジンと魔法のランプ」
aladin3.jpg劇場版「アラジンと魔法のランプ」
aladin1.jpg劇場版「アラジンと魔法のランプ」
IMG_20180425_0009.jpg劇場版「アラジンと魔法のランプ」
IMG_20180425_0010.jpg「アラジンと魔法のランプ」
IMG_20180425_0007.jpg「アラジンと魔法のランプ」
IMG_20180425_0008.jpg[白鳥の湖」
swan1.jpg「白鳥の湖」


swan2.jpg「白鳥の湖」


swan3.jpg「白鳥の湖」


swan4.jpg「白鳥の湖」


手塚治虫 セル画_0028.jpg火の鳥2772の直筆原画。


手塚治虫 セル画_0029.jpg同じく直筆原画


P1040246.jpg「ヤマトよ永遠に」のサーシャの設定


P1040247.jpg「ヤマトよ永遠に」のサーシャの設定


P1040252.jpg「ヤマトよ永遠に」のサーシャの設定


P1040256.jpg「ヤマトよ永遠に」のサーシャの設定


P1040251.jpg「ヤマトよ永遠に」のサーシャの設定


P1040255.jpg「ヤマトよ永遠に」サーダの設定


P1040253.jpg「ヤマトよ永遠に」サーダの設定


P1040261.jpg「アラジンと魔法のランプ」設定資料


P1040258.jpgアラジンと魔法のランプ A3 大の直筆原画


P1040259.jpgアラジンと魔法のランプ A3 大の直筆原画


P1040260.jpgアラジンと魔法のランプ A3 大の直筆原画


ディンギル少年.jpg『宇宙戦艦ヤマト完結編』のディンギル少年の直筆設定原画

白鳥の湖 色指定セル

白鳥の湖色指定.jpg
白鳥の湖色指定_0022.jpg
白鳥の湖色指定_0021.jpg
白鳥の湖色指定_0026.jpg
白鳥の湖色指定_0024.jpg
白鳥の湖色指定_0025.jpg
白鳥の湖色指定_0001.jpg
白鳥の湖色指定_0029.jpg
白鳥の湖色指定_0027.jpg
白鳥の湖色指定_0028.jpg
白鳥の湖色指定_0004.jpg
白鳥の湖色指定_0011.jpg
白鳥の湖色指定_0010.jpg
白鳥の湖色指定_0013.jpg
白鳥の湖色指定_0012.jpg
白鳥の湖色指定_0014.jpg
白鳥の湖色指定_0017.jpg
白鳥の湖色指定_0031.jpg
白鳥の湖色指定_0008.jpg
白鳥の湖色指定_0005.jpg
白鳥の湖色指定_0020.jpg
白鳥の湖色指定_0018.jpg
白鳥の湖色指定_0002.jpg
白鳥の湖色指定_0019.jpg
白鳥の湖色指定_0006.jpg
白鳥の湖色指定_0023.jpg
白鳥の湖色指定_0030.jpg
白鳥の湖色指定_0007.jpg
白鳥の湖色指定_0009.jpg
白鳥の湖色指定_0019.jpg
白鳥の湖色指定_0016.jpg
白鳥の湖色指定_0003.jpg

インタビュー記事  (メーテル会報Vol12より)

(元々会報のためのインタビューだったのですが,だんだんと進路の話になってしまって、、、)

  • 今はアニメーターは何かコネがないと入れないからねぇ,大変だよ。

CIMG0023.JPGインタビューの様子
━━━試験でも?


   うん、会社によって違うんだ、,,。まあとにかく、アニメーターにはデッサン力が絶対必要なん   だ。毎日でも写真やね、ほら、スクリーンとか明星とか,外国のスターの写真が載ってるでしょ?   ああいうのをスケッチしたり、,,。

━━━あぁ、だから僕なんかも,日本人が普通に描くともろ日本人になるじゃないですか。反対に外人が   描くと外人になる、,,.だから絶対に外人的顔しか描けないようにしようって毎日スケッチしてた   んです。そしたらようやく日本人が描けなくなってきて,自分の顔が描けないんです。

   そういうのはいい事だよね。もっと手っ取り早いのは、洋書屋なんかで,スーパーマンとかの漫画   買ってきてそれを全部スケッチするんだよ.それもスケッチブックにチョコチョコって感じじゃなく   大きくバァーッと。向こうの人は、絵は雑だけどデッサンはすごいからね。そうしたらすごく腕が   上がるから、、、。石膏デッサンやってもいいんだけど、あんまり効果ないからね,まぁ最終的に   は効果があるけど。とにかくコツコツ描くべきだね。

━━━ところで、「ヤマトよ永遠に」のサーシャのキャラをアニメージュの編集部の人が、これは高橋さん   が作ったんじゃないよ。画家の大森さん(かな?)のイメージを作っただけと言っていましたが。

   あーそれ!違うよ!!たまたま似ていた、というだけで、、、。アニメージュなんて、ホントデタラメ   ばかりだねぇ、もう、ひどい!!。あれはねぇ、松本さんのイメージをもらって,僕がそれを自分の   イメージで描いて。 
P1040248.jpg松本零士氏のイメージスケッチP1040250.jpg松本零士氏のスケッチ
━━━そういえば、目つきとか全然違いますね、,,。

   そう!そしたら西崎さんが、それ、いいってね。そしたら松本さんが僕のイメージと全然違う!!っ   てケンカしだしちゃってね、,,。その間、僕がシュンとして、、、笑。

━━━ヤマトもハードスケジュールで作っているんですね。

  • そうね、1,2,3作目としては奇跡とでも言えるんじゃない?普通だんだんと落ちてくるもんだから。

━━━でもなんかストーリーっていうのか、ラブストーリーばかりで、,,。

  • そうだね。でも最初は,ベッドシーンでも入れようかっていう事だったんだけど、西崎さんがカンカン!!。で、雪とアルフォンのキスシーンがあったんだけど、撮影のラッシュのとき西崎さんが見つけてカンカンに怒ってね。あの人、顔のわりにはロマンチストだからそういうの嫌がるのね。

━━━その反面、2772なんか良かったと思います。キスシーンも良くかみ合っていたし、、、。999も   ラストであったけどあれは何となくガブリ!!って感じで、,,。

  • ひどかったね。りんちゃんもあの演出は下手だった、,,.

━━━話は戻るんですが、ヤマトってのはどのくらいで出来たんですか?

  • あれね、だいたい3ヶ月くらいじゃない?実際はもっとひどかったよ。サーシャの設定2日でやらされたんだ。アカデミーの前にホテルがあるんだけど,そこに閉じ込められて。スタジオにいると抜け出されるって言うもんで、,,。

━━━火の鳥の場合は?

  • うーん、去年の6月頃かな?

━━━じゃあ、ずいぶん長いんですね。

  • でも、実際は9月頃から。だけど、、、でも、手塚さんがもっと突き放してくれれば良かったんだけど、ずーっとつきっきりであーだのこーだの、、、。

━━━手塚さんは動画描けるんですか?

  • 描けるよ。ものすごくうまい!!。自分の作った絵だとどんなもんでも描けるから。手から顔を描くんだからね。

   (ここで会報12号のサーダの原稿を見て)
P1040254.jpgバンピレラというアメコミから取ったというポーズ。
   あ−、これ、”悪いけど、バンピレラの、、、”って書いてあるけど、悪くも何ともないんだよ。も    ろ、それから取ったんだ。(松本VS高橋のキャラを見て)ハハハ,,,信也氏コロコロ、零士氏ガリガ   リだって,,,大笑,,, 面白いねぇ,この会誌はいつも。でも、こういう方がいいんじゃない?

━━━でも、だんだんアニメの輪が広くなって,,,。

  • そういう方がいいよ。常に全体を見ていなくちゃならないから。


ありがとうございました。 S55.8.19 鎌倉駅前喫茶店にて。